フットサルの行く末、未来はあるんだろうか・・・

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク

かなり不安がある未来

私自身もフットサルを現在も現役でプレーしています。もう14年目になります。
正直、個人的にはサッカーより面白い。今、小学生に戻ったらサッカーではなくフットサルをやると思います。それ位に個人的にはサッカーよりフットサルの方が楽しい。

しかし、そのフットサルのトップに位置するFリーグからは良い話があまり聞こえてきません。

Fリーグ公式サイト
日本フットサルリーグ(Fリーグ)公式サイト。スケジュール、試合結果、各クラブメンバーリスト、インタビューも掲載。

その辺りについて持論を書いてみたいと思います。

毎年の様に変わるスポンサー

FリーグのHPを良く見られている方は既にお気づきかもしれませんが、リーグのスポンサーは毎年結構変わっています。
それも1社2社では無い一気に全て変わる位の勢いです。
それ自体が悪い事ではないと思います。そういうのもあるとは思います。

しかし。。。
こうも毎年の様に変わるのは何故なのでしょうか?

・スポンサーをしている価値が無い
・契約違反があった
・思っている以上の効果を得る事が出来なかった

などなどあると思います。

実態は分かりません。
只、あまり良い印象は持たれない様な気もします。

試合の告知

以前、Twitterで試合当日のアリーナの前の写真がアップされていました。
日本唯一のプロチームのホームアリーナでのリーグ戦開催日です。

ちょっとビックリしました。
あれをパッと見ただけでは、今日そこでフットサルのリーグ戦が開催されていると思う人は皆無だと思います。

もちろん予算の面の問題もあると思います。
フラッグを立てるにも、飲食ブースを沢山呼ぶにも、マスコットキャラクターを作るのにも結構な費用がかかると思います。

それでも、もう少し何とかならなかったのかなと思ってしまいます。
例えば、ボランティアスタッフを募ってみるとか(もしかしたら既にやられているかもしれません)、ベンチ入り出来ない選手や下部組織の選手が手伝うとか色々あると思います。

見てもらってなんぼの世界

プロ野球でもJリーグでも観客の方が毎試合0だったら100%潰れます。
成り立ちません。

Fリーグも同じで見てもらってなんぼだと思います。
いくら凄いプレーをしても、凄い戦術をやっても観客の方々が見てくれないと興行としては成り立たないと思います。

まずは見に来てもらう事が重要だと思います。
その為の方法を偉い方々には考えて頂きたいと思います。

子供さんは無料にして、親御さんと一緒に来てもらうとか2試合分のチケット代で3〜4試合見れるお得チケットを発売するとかこれも色々方法はあると思います。

SNSの有効活用も一つの方法であると思います

今の時代、テレビ・新聞・雑誌と共に場合によってはそれ以上にSNSの効果は絶大です。

しかも、ほとんどの機能が無料で使えます。これを有効活用しない手はありません。

もちろん私ごときが言うまでもなく、全てのチームは公式のSNSページを複数持っておられると思います。
後はその運用方法、頻度だと思います。

例えば、InstagramとFacebook、 YouTubeではやり方や方法が全く違います。
同じ告知でも手法を変えないといけないと思います。
そういうSNSの専門家の方に指導を仰ぐのも良いかもしれません。

インフルエンサーと呼ばれる方々を招待して、SNSにアップしてもらい集客に繋げていくのも良いかなと思ったりしています。

今が底ならば上がるだけ

今は観客数も盛り上がりも底だと思います。
という事はここからは上がるだけです。

全ての手を打って、全ての方法を試してもらいたいなと思います。

偉そうにブログに書いている私も何年も見に行っていません。
フットサルを真剣にやってる私ですらこんな状態なので、興味の無い方が見に行く訳がありません。
そういう方々を巻き込んでコアなファンになってもらう方法を模索して頂きたいと思います。

フットサル選手を夢見る子供達に良い環境、良いリーグを残してもらいたいと思います。

見るスポーツとして定着すれば、プレーヤーの数も更に増えると思います。
それが更なる業界の繁栄に繋がる気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました